法人概要

理事長挨拶

写真:代表挨拶イメージ

社会福祉法人洗心会は昭和53年(1978年)に創設以来、障害のある方やその家族の声に寄り添い、障害者入所施設「高松園」「第二高松園」をはじめ通所施設「夢の森」「ひまわり」「ふれあい」「のぞみ福祉作業所」、グループホーム「白浜荘」、「障害者相談支援センター」等の地域に根ざした事業をしております。

少子高齢化、大震災、新型コロナと大きく変化する社会情勢に応じ、私たち洗心会は、自らの強みを運営や経営の中で活かし、新たな福祉ニーズに対応した独創的福祉サービスを目指しております。

“障がいがあるから出来ない事はない”

“障がいがあるからこそ出来る事がある”

を念頭に多様性を認め合う共生社会の実現に向けて努力してまいります。

理事長 馬場 康彦

経営理念

  一、  利用者の意思や人格を尊重し、利用者の立場に立った心のこもったサービスを提供します。


  一、  利用者の持つ能力に応じて自立した日常生活を営むことができるよう支援します。


  一、  利用者や家族が安心して生活できるよう支援します。


  一、  地域住民又はその自発的な活動との連携及び協力を行う等の地域との交流につとめ、地域福祉に貢献します。


法人概要

法人名
社会福祉法人洗心会
設立
昭和53年 1月
理事長
馬場 康彦
所在地
〒988-0053 
宮城県気仙沼市田中前4-7-9
電話番号
0226-29-6560(法人本部)
FAX番号
0226-24-8556
従業員数
150名(2020年9月現在)
事業内容
障害者支援施設高松園、障害者支援施設第二高松園、生活介護事業所夢の森、生活介護事業所のぞみ福祉作業所、共同生活援助事業所(グループホーム)、就労継続支援B型事業所ワークショップひまわり、就労継続支援B型事業所ワークショップふれあい、気仙沼市障害者生活支援センター、障害者就業・生活支援センター「かなえ」、南三陸支援センター

交通アクセス

沿革

昭和53年1月
社会福祉法人洗心会設立
昭和54年4月
「高松園」開所
平成4年4月
「第二高松園」開所
平成9年4月
「宿浦荘」開所
平成10年10月
宮城県障害児(者)地域療育等支援事業受託
平成12年10月
「つばき荘」開所
平成13年4月
「夢の森」開所
平成13年10月
「白浜荘」開所
平成16年10月
「しゃくなげ」開所
平成18年4月
夢の森分場「工房ひまわり」開所
平成18年10月
相談支援事業(気仙沼市・南三陸町)
宮城県障害児等療育支援事業受託

平成19年4月
「サンポート」開所
平成20年4月
「ふれあい工房」開所
「風の里」開所

平成21年4月
「ワークショップひまわり」開所(工房ひまわり・ふれあい工房新体系移行)
平成22年4月
「のぞみ福祉作業所」開所
「夢の森」新体系移行
障害者就業・生活支援センター「かなえ」受託

平成23年10月
「第二高松園」新体系移行
平成24年4月
「高松園」新体系移行
平成24年10月
特定相談・障害児相談事業指定(気仙沼市)
平成25年4月
「ワークショップふれあい」開所(ワークショップひまわりから独立)
平成25年4月
一般相談事業指定(宮城県)「気仙沼市障害者生活支援センター」
平成25年4月
特定相談・障害児相談事業指定(南三陸町)
平成25年10月
一般相談事業指定(宮城県)「地域活動支援センター風の里」